営業案内

★ スクリーン印刷による各種標識板 (建設、土木、工場、消防等)の製造販売
★ 防災用品、保安機材の製造販売
★ 屋内・屋外看板設計製作施工
★ マーキングフィルムのカッティング加工、大型インクジェットプリンターによるプリント加工

会社概要

商 号 株式会社 東京化成製作所
設 立 昭和46年9月1日
資本金 7,100万円
代表取締役 山口 幸蔵
従業員 66名
事業所
本社・第2工場
〒350-1328  埼玉県狭山市広瀬台二丁目9番23号(狭山工業団地内)
TEL 04(2953)9411(代)  FAX 04(2953)9415
日高配送センター 〒350-1242 埼玉県日高市北平沢2146
TEL 042(985)6411(代)  FAX 042(985)5551

ご案内図

ご案内図

登録免許

☆ 建設業許可(綱構造物工事業)埼玉県知事許可 第58233号
☆ 屋外広告業登録済の地方公共団体

地方公共団体 登録番号 登録(更新)年月日
埼玉県 埼広(03)59号 平成28年10月11日
埼玉県 さいたま市 特例 さ広(26)191号 平成28年10月11日
埼玉県 川越市 特例          第16号 平成28年10月11日
埼玉県 川口市 特例          第63号 平成30年 5月24日
埼玉県 越谷市 特例      越建第175号 平成30年 6月 1日
東京都 都広(2)995号 平成28年 7月12日
東京都 八王子市 届出      26号 平成28年 7月12日
千葉県 第02-160053号 平成28年 4月20日
千葉県 千葉市 16095号 平成28年12月13日
千葉県 船橋市 特例        8号 平成28年 4月20日
千葉県 柏市 特例      71号 平成28年 4月20日
静岡県 (3)852号 平成28年10月18日
静岡県 静岡市 特例       511号 平成28年10月18日
静岡県 浜松市 特例     3716号 平成30年 5月25日
栃木県 403号 平成28年10月31日
栃木県 宇都宮市 421号 平成31年 2月13日
茨城県 25-(2)685号 平成30年 5月16日
群馬県 群広(3)234号 平成28年 9月13日
群馬県 前橋市 前広(2)187号 平成28年 4月26日
群馬県 高崎市 高広(2)  69号 平成28年10月19日
神奈川県 503号 平成29年 4月13日
神奈川県 川崎市 特例       279号 平成29年 4月13日
神奈川県 相模原市 特例       300号 平成29年 6月11日
神奈川県 横浜市 特例     1417号 平成29年 6月 8日
神奈川県 横須賀 特例       268号 平成29年 6月11日
長野県 192号 平成28年 9月 2日
長野県 長野市 届出     都第12-382号 平成30年 5月28日
山梨県 240号 平成28年10月16日
福島県 90285号 平成30年 6月16日
福島県 福島市 特例      第30特203号 平成30年 6月16日
福島県 郡山市 特例            08-011号 平成30年 6月16日
福島県 いわき市 特例         251号 平成30年 6月16日
宮城県 仙台市 541号 平成31年 4月16日
新潟県 (1)第870号 平成30年 9月13日
新潟県 新潟市 647号 平成30年 9月13日
秋田県 秋建-80-58号 平成30年 9月14日
秋田市 秋田市 365号 平成30年 9月14日

所属団体

・一般社団法人 日本消防標識工業会 会員
・一般社団法人 日本標識工業会 会員
・全日本スクリーン印刷協同組合連合会 会員
・埼玉県スクリーン印刷匠協同組合 会員
・中央労働災害防止協会 賛助会員
・グリーン購入ネットワーク(GPN) 会員
(順不同)

会社沿革

昭和44年2月 安全標識の製造販売を目的として東京化成製作所を創立し、埼玉県狭山市南入曽912にて創業を始める。
昭和46年9月 社名を株式会社東京化成製作所に改称し、資本金250万円に改組。
昭和47年11月 無償増資(40%)により、新資本金350万円。
昭和48年11月 狭山市南入曽205番地に土地を購入し、工場を建設して製造営業拠点とする。
昭和49年12月 資本金を700万円に増資。
昭和50年10月 製版設備を完備して、製版より印刷までの製造一貫体制を整える。
昭和52年1月 各種標識板、保安機材、防災用品の特約販売店組織をJSグループとして全国に展開し、30拠点に及ぶ。
昭和53年12月 資本金を1,050万円に増資。
昭和55年8月 狭山市上広瀬590(狭山工業団地内)に用地を取得、新社屋を建設して全面移転。
昭和55年12月 資本金を2,100万円に増資。
昭和58年9月 資本金を3,150万円に増資。
昭和63年6月 オートカッティング事業部を(株)東京シー・イー・センターとして独立し、隣接地にて稼働を始める。
平成5年4月 埼玉県日高市北平沢2146にて土地を取得、配送センターを新設して、梱包発送配達業務を開始。
平成5年8月 (株)東京シー・イー・センターの業務を全面的に合併し、狭山市上広瀬580(狭山工業団地内)に新工場を建設して第2工場として再発足する。
平成5年8月 埼玉県飯能市川崎287に看板・サイン工場を開設し、大型看板、ディスプレイや電飾・ネオン看板の企画・設計・製作及び取付施工を始める。
平成7年2月 (財)日本環境協会より当社製造のプラスチック製安全標識がエコマーク製品として業界初の認定を受ける。
平成7年8月 全国特約販売店組織(J・Sグループ)が40拠点に拡大充実される。
平成9年3月 資本金を4,725万円に増資。
平成14年7月 看板・サイン工場を第二工場内に移設。
平成14年10月 資本金を7,100万円に増資。
平成19年1月 全国特約販売店組織(J・Sグループ)が60拠点に拡大充実される。
平成20年8月 ISO9001認証取得。

本社工場・第2工場紹介

本社工場では、各種標識板の専業メーカーとして製版からスクリーン印刷、シール印刷までの一貫した生産体制を完備して、建設・土木・消防・工場用等の安全標識を中心に約1万点の規格品を製造しております。また全面反射、蓄光性タイプ、蛍光シート、マグネット等の特殊な素材を用いた様々な特注品にも力を入れて対応しております。
第2工場では屋内外の看板・ディスプレイの企画・設計・製作及び設置施工まで一貫した体制を整え、時代のニーズに応えるサインづくりに邁進しております。

〒350-1328 埼玉県狭山市広瀬台二丁目9番23号(狭山工業団地内)
TEL 04(2953)9411(代) FAX 04(2953)9415

日高配送センター紹介

日高配送センターでは、当社の「綜合標識カタログ」に掲載されている約1万点の安全標識の規格品を在庫しており、14時までにご注文頂ければ即日中、全国に梱包、発送業務を行っております。

〒350-1242 埼玉県日高市北平沢2146
TEL 042(985)6411(代) FAX 042(985)5551

大阪シーイーセンター

平成元年、屋内外の看板の製作・施工を目的に(株)東京化成製作所の大阪営業所として創業を始め、平成4年に社名を(株)大阪シーイーセンターに改称いたしました。現在はインクジェット機器によるプリント加工、オートカッティングシステムによるマーキングフィルムのカット製作により自社工場で屋内外の看板の製作、施工まで一貫した体制を整備して、(株)東京化成製作所の看板部門の関西の拠点となっております。

〒578-0921 東大阪市水走2丁目14-9
TEL 072(966)5240 FAX 072(966)5242
休業日/日曜日、祝日、第2・4土曜日